友達の家の応接間で

みゆ希さんから投稿頂いた「友達の家の応接間で」。 私、みゆ希はs学六年生でした。 1学期、大型連休がすんだころ同級生のマキ斗クンが、 「昔の詩集の初版本の復刻版を見せてあげる」なんて言うので 本好きの私は興味をひかれ、土曜日の午前中から、彼の家に行きました。 すごく大きな一戸建てでした。 「マキ斗クン『いい家のお坊ちゃん』だったんだ……」勉強ができる男子だとは思ってましたが、家のどこを見ても壁が書 […]…