賭けに負けた僕(5)-貞操帯装着

純さんから投稿頂いた「賭けに負けた僕(5)-貞操帯装着」。 額に淫語を彫られた次の日です。 また彫り師の先生が現れました。 「もう二回目なの。」僕は昨日の痛みを思い出して恐怖しました。 「今日はちんこに彫るからよ、覚悟しろよ。短文だから直ぐだぜ。」 僕はご主人様の言葉に更に恐怖しました。 契約の日に僕に着けられた貞操帯は永久脱毛の為に外されていました。 その上で怪しげな薬品を掛けられて僕の股間はお尻に至までぱいぱん状態となっていました。 […]…