天国へ旅った娘との思いで

かんたろうさんから投稿頂いた「天国へ旅った娘との思いで」。 娘は小児がんで○4歳で天国へ旅立った。 もう完治する見込みがないと分かった時に娘の希望で自宅療養にした、あわせて最期は家で迎えるこにした。 天国旅立つ何日前までは凄く元気で妻は看護師の為に夜勤でいなかった。 俺・もう寝ないと疲れるぞ 娘・うん、ねぇーパパ 俺・なんだ 娘・お願いがあるの 俺・なに 娘・セックスして 俺・お前なに言ってるのよ 娘・だって私もう長く生きられないでしょ […]…