▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した6(転載禁止)

前回の話『凄くいっぱい出たね。こんなに出たの、初めてじゃない?』典子は、僕のザーメンでドロドロになった身体を見ながら、あきれたように言う。確かに、僕が出したザーメンは尋常ではない量だと思う。僕は、「事故ったって、セックスしちゃったって事なの?」と、情けない声で聞いた。『明憲は、その方がいいんじゃないの? イケメンの店長さんと、セックスしちゃった方がいいんでしょ?』典子は、身体に付着した大量のザーメ