母親と2人暮らしだったけど、母の下着が派手になっていった

俺が高校のときの話だ。高校当時俺の家庭は母ちゃんと俺の二人暮しだった。父は俺が小学校のときに交通事故の時に亡くなっていて、母ちゃんはそれから俺を女手ひとつで育ててくれた。そんなすごい母ちゃんを俺は小さいときから尊敬していて、今でも少しマザコンの気がある。母ちゃんの名前は千晶で歳は現在43歳で、俺が高校の時は38だった。母ちゃんの身長は155ぐらいで少し小さいが胸がでかい。母の手伝いで俺が洗濯をして