夏休みの終わりに

海岸線のオトコさんから投稿頂いた「夏休みの終わりに」。 僕は小6でした。 そのころ僕の父は防災関係に、母は病院につとめていたので、夏休み時期にはかえって忙しく、家族で過ごすこと時間は少なかったんです。 とはいえ僕は不満などなく、夏休みになるとひとり自転車で一時間ほど走り、城趾公園や図書館 科学館とかに行って遊んでいました。 特に毎日通っていたのは『港』でした。島への連絡船が発着する港なのですが、待合室 食堂 売店がそろった立派な「センタ […]…