憧れの人妻が俺の部屋に来たのでマンコをかき混ぜたら俺の妻になった話

震災の時の話です。私の家は大通りに面していて、その時は帰宅困難者が歩いて列をつくっていました。 そんな時、近くのコンビニに買い出しにいくと、目ぼしいものは何も売っていない…。仕方なく家に帰ろうとすると、ふいに「Oさん!」と声をかけられた。そこには、取引先の営業担当のKさんが立っていた。彼女の会社が私の家の近くなのは知っていたのですが、さすがに家の目の前のコンビニで会うとは思わなかった。 Kさんは、とてもスタイルが良くて清楚な感じでもろに […]…