商店街で見かけた上品な若妻を俺のチンポの奴隷に…

このあいだ商店街を歩いていると、25才前後の上品な若奥さんが子供を連れて歩いていた。 おれはちょっと溜まっていたこともありむらむらしていたので、あとをつけて、自宅をつきとめてそれから1週間くらい調べ上げた。 旦那とその子供の3人暮らしで、奥さんは仕事をしていなく専業主婦で旦那の帰りはだいたい夜の8時くらいだということを。 その奥さんの感じは、ちょうど、おれの好きな水○真紀に似ていて上品で、こんな人をおれの言うとおりにいう事を何でも聞くお […]…