嫁にスイートテンダイヤモンドの代わりに若い男を贈った

私、大木祐一36歳、妻、愛34歳、今年でちょうど結婚10年目。この年を期にこの間妻にプレゼントをした。それは物ではなく、若い男性。妻と知り合ったのは職場。私は大学を卒業して旅行代理店に入った。そして後から入ってきたのが妻の愛だった。妻は研修後、私と同じ職場に配属になり、職場の受付カウンターに座り、お客様に商品の説明、問い合わせに笑顔で接していた。 …