※地味で押しに弱い彼女が、ナンパものAVに出ていた2

前回の話顔にモザイクのかかった女の子は、確かに、”直人くん、ごめんね、他の人のザーメン飲んじゃった♡”と言った。俺の名前を呼ぶその女の子は、落ち着いて見れば有以そのものだった。モザイクからチラチラとはみ出ている眉毛も、着ている服も、見覚えのあるものばかりだ。なによりも、声が有以とそっくりだ。俺は、信じられない気持ちだった。地味で恥ずかしがりの有以が、アダルトビデオに出演している……。そんなのはあり得な