※バイト先の19歳の幼妻を、俺の好みに調教してみた3

前回の話優美ちゃんは、完全に俺とのセックスにハマってしまったみたいで、なんでも言いなりになった。優美ちゃんの家庭を壊す気はないけど、優美ちゃんは、もうパパさんとのセックスでは物足りないと思ってしまっているようだ。今日は大学が早めに終わったので、優美ちゃんのリクエスト通り、彼女の自宅を訪ねた。優美ちゃんの自宅は、結構大きめの一戸建てだ。渋谷区でこの規模の一戸建てだと、1億くらいするんじゃないのかな?