五十路の妻を他人に抱かせて【寝取られ体験談】

妻純子、五十代前半、結婚当初より性に対いしてとても淡白な女でした。 ベッドの中では私がリードし、全裸にしないと行為をしようとしない妻です。 いつもの様に、ダブルベッドに横たわる妻の、ネグリジェの前ボタンを胸元から全て外し、露になった乳房を唇で愛撫しながらショーツを脱がせ、陰毛に覆われた秘部を右手でこねるようにして愛撫を加えていた。乳首が大きく突き出し微かに喘ぎ始めた妻の裸体を眺めながら、この妻が夫以