【エロ体験】 専業主婦亜矢子[第2話~幸せな毎日~]

あの後、お昼に山田さんは自宅からの電話で起こされ、お子さんが熱を出したということで急遽、金子さんを一人残し帰って行きました。私は手短に身支度を済ませ、テーブルの上の買い物袋を持ってキッチンへと急ぎ、昼食の用意を手際良くしたの。食事が終わり、三人でテ…