寝台列車で知らないおじさん達と中出しセックス【エロ体験談】

高校時代に付き合い始めた彼氏と別れ、傷を癒すため寝台列車で実家に向かいました。そのとき19歳で、大きい失恋は初めて。一人暮らしをしていて、部屋に1人きりではさみしくて耐えられない精神状態でした。寝台列車は何度も乗ったことあったけど、これまでで1番乗客が少ない気がした。(さ、財布がない!)自分の部屋に到着してすぐ気づいて、あ~悪いことって続くんだな~と、さらに落ち込みながら通路に戻ると、おじさんが「