ゲレンデでぶつかって出会った女子大生たちに実験台にされた

バブル全盛期のこと、社会人1年目に3人(大学の時代の同級>男)で栂池にスキーに行った。鐘の丘で写真を撮っているところに、(初心者)女の子が突っ込んできて俺にぶち当たった。それがきっかけで親しくなって、バッチ1級の俺たちはその娘たち(4人組)に指導したりしていい雰囲気になった。でもアフタースキーに誘うと、今日帰るとのことで空振りだった。まだ携帯はそれほど普及していなかったのでその中の一番気に入った娘とベ