駅での思わぬ出会いは18歳短大生でした

仕事の帰りに地元の駅に着き改札口を出ようとした時、20代前後の女の子とぶつかり転びそうになりかけました。「ごめんね、大丈夫ですか?」「あっ いいえ、こちらこそすいません。」とその場を離れました。その彼女の爽やかさが妙に心に残りました。