※催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした03

前回の話「うは、ド派手に出したな」淳は、私の射精を見て楽しそうに笑いながら言う。驚くほど大量に飛び散った私のザーメンが、日奈子の太ももやお腹を汚してしまっていた。でも、…