★妻が亡くなり慰めに来る妻の妹

 愛する妻を亡くして5年になる58歳のヤモメ男だ。暫く落ち込んでいたが、近所に住む従妹の由美子が毎日慰めに来てくれていた。私立高校で教員をしている由美子は俺の5歳年下で今でも独身だ。お互い両親はとうに他界し、近所で唯一の親戚同士だ。 小さい頃、お互い一人っ子同士で近所だからと兄妹のように育ち、大人になってからも兄妹のようだった。3年前、女房の三回忌が終わり、2人の娘達も帰った後、従妹の由美子が「なあ兄ち