10年過ぎた今も清楚な奥さんが忘れられない【人妻体験談】

目の前に止まった黒塗りのクルマから降りたのは、裏の賃貸マンションに住む奥さんだった。30代後半くらいの清楚な美人で、俺もいつかあんな奥さんをもらいたいなと憧れていた。黒塗りのクルマは白い手袋をした運転手と、後ろに誰かが乗っていたが窓が黒くて見えなかった。奥さんは俺の顔を見ると慌てて走り去った。通学途中で今度は黒塗りの車に乗り込む奥さんを見たので携帯のカメラで撮影した。今日は休講になったからブラブラし