※意地っ張りな嫁が、引っ込みがつかなくなって性感マッサージを受けた完

前回の話『うぅぅうぅっ! ああぁっ、ち、違うぅ……。凄く、こすれてぇ、あぁっ! あっ! 生のおちんちん、全然違いますぅ♡』嫁は、真島さんの生ペニスを受け入れ、自ら腰を振る。俺は、それをオナニーしながら見ていた。自分の嫁の、他人棒との生セックスをおかずにするオナニーは、信じられないくらいに背徳的で興奮してしまう。「どうですか? 動くと全然違うでしょ? あんな薄いゴムがないだけで、不思議ですよね」真島さ