電車で毎日顔を会わす巨乳ちゃんの胸を揉んじゃったらスイッチ入ってセックスできた話

高校のとき、駅で毎日同じ電車になる女の子が巨乳でした。とても可愛らしい娘で、毎日顔を見られるだけで幸せだった。 ある日、電車が事故で大幅に遅れたときのこと。やって来た満員の電車にやっとのことで乗り込んだ、発車後直ぐに急ブレーキが掛かった。突然のことに、とばされる俺を始めとする周りの乗客。 次の瞬間、俺の右手に今まで感じたことのない柔らかい感触が・・・。それが何か分からず数回揉んでしまった、ふと顔を上げると怯えきった彼女の顔が。俺の右手は…

続きを読む

関連記事

  1. お見合いをしてそのままデート中に弄んでみたら処女だった お見合いをしてそのままデート中に弄んでみたら処女だったエッチ体験談。 久しぶりにお見合いをした。 こんなスケベ親爺びはもったいないような (いや絶対にもったいない)、正真正銘のお嬢様。 一回り以上も年下の24歳だって。 スキーのU村A子選手に似ているかわいい子。 仲介のひとは喫茶店での待ち合わせをセットしただけで、帰っていった。 昼時をすこしずらしてレストランでゆったり食事、 それから街をぶらぶら。 「腕をくもうか」…
  2. 音信不通だった幼なじみが突然泊まりにきた童貞のエッチ体験 俺には千里ちゃんという物心ついたときからの幼馴染がいて、ちーちゃん、ちーちゃんと呼んでいた。 周辺に俺たち以外子供のいない地域だったので、いつも一緒だった。 しかし中学校に上がる前にちーちゃんが引っ越してしまい、それ以来交流は無くなった。 親同士が仲が良かったので、俺が中学や高校に入学とき、お祝いで家にきてくれたことはあったが、この年頃になるとお互いの世界があるわけだし、会っても一言も口をきかなかったなあ。 で、いつしか俺は大学を卒業し…続きを読む…
  3. ネットで知り合った女の子と野外ペッティングした マジの話。 ようやくチャットとかメールが普及していた時代(2000年代前半)。 俺は高校生で、地元の超ド田舎に住んでいた(コンビニ・信号がない)。 とはいえネット環境はド田舎割りには進んでいて、 チャットというのを楽しんでた。 チャットで自分と同じ県の中3女子と出会って、メールもするようになった。 名前は…知らない。 お互い、名前というのを名乗らず、チャットの名前で呼び合うことにした。 (俺:ちはや 中3女子:えりこ) えりこという奴は…続きを読む…