彼女に友人が巨根だと教えたら、凄く興味を持ってしまい

お盆休みの終盤、俺とまみは俺の部屋でマッタリと過ごしていた。夕方くらいに3年ぶりくらいにマサルから電話があった。東京から地元に戻ってきて、今実家にいるから、遊ばないか?との事。俺はゆみも連れてマサルと三人で居酒屋に行く事にした。待ち合わせの場所に行くと、浅黒く日焼けをしたマサルが居た。俺はまみをマサルに紹介した。マサルは少し人見知りなところがあるので、照れくさそうに挨拶をしていた。まみはニッコリと