★気になっていた近所の美人妻

 食事でもしようとたまにバスで出かける。そんなある日、近所の美人妻がバスに乗って来た。こういうチャンスは期待していたけれど初めてだったんで、目的を変えて、後を付けることにした。バスを降り電車を乗り換えるごとに妄想と期待が膨らんだ。 え、ここで降りると、この先は俺がたまに行くちょんの間のある歓楽街だぞと感じるや、奥さんも周りの様子を気にし始めている。後を付けて来た俺に気づかれてはまずいと、少し距離を