※仲良くしてるお隣夫婦が、セックスしてるのを見て欲しいと言ってきた3

前回の話嫁は、大介君の精液を飲み干すと、私の方を見て大きく口を開けた。嫁の口の中は空っぽで、何もなかった。私は、それを見て多分うめき声をあげていたと思う。大介君と同じリアクションをしてしまったみたいだ。『飲んじゃった。なんか、凄く喉ごし悪いんだね』嫁が、ウェッと言う顔で言う。私は、嫁に精液を飲んでもらったことがない。記憶では、口の中に出したことすらないはずだ。『あれ? 由里ちゃん飲んだことないの?