★いけないエロ行為に足を踏み入れました・・2/2

 まさるくんはすぐに動こうとしましたが、私はまさるくんにじっとするようにいいました。そして、私は両足を小刻みに動かし、膣でまさるくんのオチンチンをすりあげ、味わいます。「あ、あ、あーちゃん。そんなにしたら出ちゃうよ」「うん、出してもいいけどもう少しガマンして」  私は体を少しブリッジさせ、まさるくんのオチンチンをさらに堪能した後、まさるくんに動いていいよというとまさるくんは激しく腰を振りました。「