★仲良くなった綺麗すぎる奥様・・2/2

「電気消して良い?」と聞いて、ベッドに一人で奥様がうつ伏せに倒れると、ベッド上部の照明の操作スイッチの方へと移動しようとしていた。まだベッドの脇に立ったままだった俺はそんな奥様の両足をそれぞれの手に取って、操作スイッチに近づけないようにと言うよりも、むしろ自分に引き寄せるようにした。 エビ反りのような格好に足を開いてなった奥様の足を今度は俺の肩にそれぞれ乗せると、そんな格好だから、奥様も手で自分の