【エッチ体験談】JSの妹に魅力を感じてムラムラし過ぎた過ちの夜這いエロ体験

俺には3つ年下の妹(美鈴)がいる。夏休みのある日、美鈴と2人で過ごす日が1日だけあった。それは両親は親戚の家に行った日だった。夜19時頃、2階の部屋から降りてきて浴室に向かって入って行った。俺は頃合いを見計らい、10分後浴室に行って裸になり、浴室の扉を開けた。開けると美鈴は身体を洗っていたが、俺に気づいて「なに!?なんで入ってくるの~!」と言って身体を隠した。俺は「前みたいに久しぶりに一緒に入りたくなった」