事故の被害者の熟年男に言い寄られ断れなかった妻【体験談】

結婚2年目に妻(25歳)の様子がおかしいから問いただすと、実は事故を起こして、被害者(50代独身)に言い寄られて断れなかったと泣きながら話した。 弁護士に相談に行くと、妻が事情を詳しく聞かれて説明した。 洗いざらい聞かされた自分は精神を病んだ。 妻は職業柄交通事故はまずく、接触した後に怖くなって一度逃げてしまった。でもすぐ戻って対処した。 被害者は妻を気に入ったようで、「逃げてない」ことにしてくれた上