日中の緊張から解放された酔った新社会人は絶好のカモ

春、いろんな人が激変した環境に何とか馴染もうと必死で頑張ってる姿をたくさん見かける。初々しいスーツ姿にまだ角が張った黒い革鞄を抱えた新社会人、自分が大学を卒業した頃を思い出して微笑ましくもなる。 ただしその姿も週末の終電間際になると様子が異なってくる。馴れない環境で昼間一生懸命精神をすり減らした新社会人たちは、夜、少しのアルコールで過ぎ去りし大学生活へのノスタルジーか、一気にその”ノリ”に戻って飲み過ぎてしまうものだ。俺がこの季節狩場に…

続きを読む

関連記事

  1. ドMなセフレの興奮するイジメ方 雪のふった長野駅で夜10時にあったんだ。 寒くてさ、でもぴっちりとしたパンツに胸が大きく開いた麻の服をきて、大きなニットの帽子を深めにかぶっててさ。かわいかったよ。 19歳で、1週間前の年末まで処女だった子。 もうすぐにでも僕のいやらしいおちんちんで汚してあげたくてもうカチカチになってたよ。 相手の子の車で寒いからすぐにホテルにいってさ。 ホテルに入ってからソファにすわっていろいろと話してさ。 そのままソファに押し倒して、キス。 唇をな…続きを読む…
  2. 自宅で習えるフィットネス…出張ヨガの先生をおそってみた!! あるスポーツジムで、自宅で習えるフィットネスというのがあって ジムまで行くのが、めんどくさい俺は、電話で聞くと スポーツジムに入会している会員様用ということで、とりあえず入会することにした。 自宅で、できるフィットネスには色々なコースがあって、その中のヨーガコースを頼んだ。 週二回、一回二時間 先生が自宅に来てヨーガを教えてくれる。 やはり、ヨーガを教えてくれるだけあって、スタイルは抜群 胸も程よい大きさ 歳は28独身とのこと 俺はてっ…続きを読む…
  3. 待ち合わせ初の年上の女性と…ウブな反応に萌えながらネカフェでエッチ!! 少しだけ年上のその女性は、 くりっとした目の可愛らしい方でした。 待合わせの駅で、メールと同じ服装の女性に思いきって、 「あの、失礼ですけど…、な○さんですか?」と、声をかけると、 「あ、はい、そうです…」と、恥ずかしそうな声でお返事が。 「僕でよろしいですか…?」と尋ねてみると、 「あ、はい…こちらこそ、私でいいんでしょうか…?」とのお返事。 謙虚な女性だなあと感動しながら、 駅から5分ほどの所にあるネカフェへ移動しました。 彼女は僕…続きを読む…