俺は興奮したけど?…タイトなスーツのミニスカ女の醜態

今日ある大きな催しに行ってきた。 昼頃までに一通り見終わって会場を出る前にトイレに行こうと思ったら 女子側に長蛇の列が出来ていた。 気の毒にと思いながらも男子便所に入ろうとした時、俺を追い抜かそうとした人と 入り口に引っかかってしまった。 ふと見るとタイトなスーツのミニスカから黒ストッキングな足をにゅっと出した 歳の頃なら24〜5歳のお姉さんだった。 その人は「すみません。すみません。すみません。」と涙目で懇願しながら 額から汗をダラダ…

続きを読む

関連記事

  1. 夫の前ではウブなSEXをする妻の性遍歴 妻の過去男を知ってしまった夫です 私は37歳の会社員、妻は36歳の主婦で、6年前に結婚し、4歳の長女がいます。 妻はおとなしい性格で家事と子育てを熱心にする理想的な主婦ですが、たまにおしゃれして外出するときなど、見違えるほどいい女になります。 先週、友達と会うと外出したときは、白のキャミソールのようなトップに、黒いミニスカート、光る濃い茶のパンストをつけ、さすがに上に白いカーディガンをはおっていましたが、薄い生地でほとんど肩と盛り上がっ…続きを読む…
  2. 塾講師をしていた時、中3の女の子達から卒業旅行の引率を頼まれて… 以前大学生の時に塾講師をしていた時、中3の女の子達(3人組)から卒業旅行に行きたいので親を説得するためにも引率役をしてくれと頼まれた。 一泊位で行けそうな所という事で近めの所を選び、費用を浮かすために俺の車で行くことになった。 行ったのは只のキャンプ地で近くに何があるというわけでも無かったのだが、話の成り行きで夜に温泉に行きたいという事になった。 で地図を見ながら車で数10キロ離れた温泉まで行く事にしたのだが、途中道に迷ったせいもあり、…続きを読む…
  3. 微笑ましいエロ話…休日出勤して会社の掃除をする新人と俺の密室で… 休日出勤した。 他の社員はみ〜んなお休みで、独り朝から残務整理と翌日の下準備。 尻がデカくて色っぽいYちゃんの椅子に頬擦りする事もなく淡々と仕事をこなしていく。 お昼前に仕事も片付きそろそろ帰れるなと思っていた矢先、事務所のドアの開く音。 俺の席からはパーテーション代わりのロッカーが邪魔してドアが見えない。 俺以外に誰も来る予定は無い。鍵閉めとくべきだったなと思いながら近づく足音に集中。 コツコツと軽やかに近づいて来ますよ。イヤ〜ン何者…続きを読む…