カタギじゃない女とやってしまったガクブル体験談

あれは俺が20歳の頃の忘れられない話俺は建設会社の現場監督として働いていた。総工費30億程のホテル建設現場で完工間近。バブルの余韻がまだ残る12月の週末ちょっと早い慰労会を行う事になり、夕方から割烹料理屋へそして二次会、三次会と続いた。その頃には人も減り、所長と俺を含めた若い連中3人。普段は絶対に来れなさそうな高い店。「ここまでの支払はしとく 後はコレで足りなかったら領収書持って来い」と言って5万置いて帰られた。