1/6)夫の裏切りが許せず毎日の業務でセックスに溺れてるエッチ体験談

ゆのかさんから投稿頂いた「夫の裏切りが許せず毎日の業務でセックスに溺れてるエッチ体験談」。
みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です!
エッチ体験を投稿する
20前半で結婚し、すぐに子供も授かりましたが
子供もほとんど奇跡的に出来たようなもので結婚後はほぼセックスレス。
何度も真剣に、泣きながら話し合いましたが夫はぜんぜん改善せず。
それどころか、私とのセックスは拒否しておいて自分は風俗や出会い系をしていた。
ここで私の何かが切れました。
よく結婚して女を捨てるから夫が外に走るとか、
子供が出来ると子供中心になるからとかいわれていますが、
私は女磨きに手を抜いた事はなく、
実家のある県ではミスに選ばれた20歳の頃のままのスタイルと美貌を保ってきましたし、子供よりもむしろ夫を優先させてきました。

何度目かの出会い系を見つけたとき、私は夫に離婚届を書かせ、
もろもろの誓約書を弁護士立会いの下で作らせて
周囲にも周知のものとした上で、働きに出ました。
9時~5時で残業もほとんどなく、帰ってからはもちろん家事をこなし、
子供にもちゃんと接し、馬鹿な事を続けた夫を見放さず、
しかし毅然とした態度で望んだ妻、外から見れば完璧な妻を演じました。
でも本当はもはや肉欲におぼれきったメスになりきっています。
始まりは本当に偶然でしかないのですが、
長いセックスレスと夫の数度の裏切りに
私はどうなってもいい気分になり、私も出会い系に手を出しました。
私の外見的特長や歳や情況を載せると相手などあふれるようにいますし、
会ってみても「否」という人は一人もいませんし、
むしろ続けたがる人ばかりでしたがやはりみんな自分勝手なセックス。
レスになる前に夫としていたセックスと変わらないものばかりです。
私は本来淫乱な性質でいろんなことをしてみたいし。
しかも全部して欲しいのです。
たとえばフェラは嫌いじゃありませんが、
したいと思いませんし、S的なことは出来ません。
でも完全なMであり、アブノーマルなことでも何でも、
とにかく苛められて嬲られてイカされ続けたいのです。
でも中々そういう人はいなくて、
たまに性癖は合っても中々会えなかったり
相手の精力が続かなかったりでよい人にはめぐり会えませんでした。
そんな事で何人かとあった後、
私は諦めを覚えて夫との離婚を切り出し、もめにもめた後、
夫の家庭は壊したくない、ゆのかとは出来なかったが
ゆのかのことは誰よりも愛していて離れては生きていけない。
もう絶対に裏切らないし、レスもカウンセリングにでも通って何とかする。
と所かまわず土下座をして、会社を休んでまで実家に日勤し、
周りの友人知人に自ら話して私に考え直すように説得して欲しいと頼み、
私は子供の歳も考えて弁護士を交え、法的にも十分通用する書類を作成、
離婚届と共に署名捺印をみんなの前でさせて元に戻りました。
もちろん信用なんかしていませんし、愛情ももはやゼロ。
憎しみと苦しめてやりたいという復讐心だけでしたが、
子供がめどの付く歳になるか、義両親に介護が必要になったとき、
または夫自身が職を失ったり、
病気や介護が必要になったりなどした時のほうが
復讐もより強くできるだろうと思い、毎日完璧な妻を続けました。
でも出会い系のほうは中々会うことはなくなりましたが、
アクセスはよくして私の欲望を満たしてくれる人をひたすら探していました。
夫の出会い系や風俗を暴いた事でどんな風にやればばれるか、
怪しまれるかなど知り尽くした私は万全の態勢でいたが、
ばれたらばれたで別にかまわない気持ちでもありました。
夫のこれまでの仕打ちは周知の事実で、
そのときは夫との生活は夫の誓約に反してぜんぜんありませんでしたし、
夫は元に戻ったのを幸いとばかりにカウンセラーなどの努力もはぐらかしてしません。
もしばれてもやはり夫の非のほうが大きく、
慰謝料など取れなくなったとしても私の実家は裕福でいつでも帰れますし、
私自身にも独身のときの蓄えは十二分にあります。
かえって夫はこれまでの行状は周知されている上にきつい誓約書があり、
再構築後も努力はせずに蓄えは私がしているから微々たるものが若干ある程度。
実家は年老いた両親が兄夫婦とその子供3人と
ぎゅうぎゅうで暮らすぼろ屋で、仕事も平均以下の収入。
その仕事ですら以前の会社が倒産し、私の父の縁故つながりでやっと入れた所です。
そんな立場でよくもセックスレスで私の事を無視し続け、
出会い系などで私のプライドを傷つけられたものだと、
もはや私には憎しみしかありませんでした。
夫はまた絶対に繰り返すだろうし、
もはや夫との生活を続けているのはより効果的な
復讐のときを待つ為だけな私は仕事は息抜きとこづかい稼ぎ、
別れた後に再就職する為のステップ版でしかなかったので、
フルの職を探してはいましたが、仕事内容のきつくない、
残業や出張のないものを探しました。
そんな都合の良いものが見つかるとは思いませんでしたが、
しばらくして私の希望通りのところが見つかり、
面接の末、あっさりと決まり、勤めに出始めました。
時を同じくしてちょうどその頃、
出会い系のほうでも気になる人を見つけ、
メールのやり取りの中ではこちらもかなり理想に近い感じでした。
でも一つ気になる事があり、
その人はしきりに職場に新しく入ってきたちょうど私と同じ歳で
外見も私のような特徴の女性のことを気にして、
「その人とだったら自分がいろんな手を尽くして
毎日、外には一切ばれることなくいろんなことをやれるのに。
その人が貴女だったり貴女の希望を全てかなえて、
夫や外にはバレスに、全ての性欲を満たして、
毎日気が狂うほどの快楽を与え、夫への復讐のときは手も貸して上げられるのに」
と言っていました。
続き 2/6)夫の裏切りが許せず毎日の業務でセックスに溺れてるエッチ体験談 ※12時頃更新予定