相続したマンションを女性専用に作り変えた【体験談】

これはあくまでも、架空の国ジャパンの話なので特定無用。ボクは小さな頃から、女性の下着に対して異常に興奮してしまう性癖で、性行為よりもそちらの願望が強かった。ボクの家は少しばかり金持ちで、父が4年前に亡くなり、母は年金・貯金で悠々自適な生活。ボクは父の遺産として、都内のいい場所に点在してる3つのマンションを相続した。その中の1つは、某大学まで2駅、オフィス街にも近かった。そのため学生を中心に住みたがるだ