バイトのいつも優しい女先輩

バイトのいつも優しい女先輩は無防備で、胸チラとかパンチラは当たり前で、胸や尻が当たってくることも多かった。ある日俺の手の甲にまんこが当たってしまった。その時でも「ごめんなさい」と逆に謝ってきた。 ホント、オナニーのネタには困らない状況だった。 ある日、一緒に倉庫で探しものをしていた時、女先輩がパンチラしていて、普段ならチラ見程度にしか見ないが、その時はパンツがワレメに食い込んでいて、ガン見してしまっ