四十肩の母が、背中を流してくれと言ってきて始まった禁断の関係

膣の温もりが、亀頭を通じて感じられると、にわかに全身が熱くなり、つま先から頭の天辺まで、電撃的な快感が走り、小刻みな痙攣を数回繰り返しながら、私は射精した。 母は、上体…