愛しい彼とのエッチな体験談

遠距離恋愛中の彼を空港まで送るバスの中で、またしばらく会えないのかなと思うとなんだか寂しくなってしまい、ズボンの上から彼の股間をやさしく撫でていました。幸い夜遅い便だったので前後と斜め後ろのシートには誰もいなかったのですが、斜め前には中年の男性が座っていたので、彼は無言で私が脱いだジャケットを私の手を隠すように膝の上にかけました。私はそれをいいことに手の動きを少し激しくしてみました。ズボン越しにも