ツンデレな私がドM体質を露呈した体験談 2

手首が開放された。肩で息をするあたし。「ふっ。。はっ。。。。はぁっ。。。」『なるちゃんはほんとにいやらしいねぇ。』何も言えない。目に涙が溜まる。『こんないやらしい子だなんて思ってなかったよ。可愛くて仕方がない』両肩をつかまれて、そのままキス。キス。ずーっとキスされる。唇を舌で舐められる。痙攣を起こしているように、ビクビク震える体。やばい。このままだと・・・。キスの嵐が止んだかと思えば、いきなりあた