彼女と一緒に合コンに参加して…3

まなみ「おっぱいおっきー」まなみは杏奈の胸を触った。杏奈 「やんっ!まなみもおっきいじゃん!」杏奈がまなみを触り返す。まなみ「どっちがおっきいかな。ぜったい杏奈だと思う。」杏奈 「えー、真司くん、どっちかな?」俺  「知らないよ。触れないよ、杏奈ちゃんのは。。」まなみ「一揉みなら許す。」俺はまなみを左ひざに、杏奈を右ひざに乗せた。杏奈はもちろんパンツをはいていないので、杏奈の愛汁がおれの膝につく。