★女子高時代の回りの男の仕草

 私が女子高に通ってた17歳の時のことをお話します。どうしてもほしいものがあって、おこずかいじゃ変えないし母子家庭の我が家では贅沢は言えず、自分で何とかしようと夏休み中を利用してアルバイトを始めようと考えていたのだけど、 みんな考えることは一緒で、その期間のバイトはどこもいっぱいで、しょうがなく駅から15分くらいの辺鄙なコンビニで採用が決まった。本心を言えば駅前で街灯も明るい人通りも多いところがよ