彼氏の浮気3

「スゲエよ、ユカのオマ○コヌルヌルなのに…嗚呼シマッテルぜ!」 感嘆の声を上げながらピストン運動をはじめる彼氏 「アアッアアッ!に、2回目なのに、もう、イイ!」 女は激しく腰を彼氏に打ちつけながら足を絡めて、彼氏のお尻をしっかりおさえてオマ○コの奥へ奥へとおちんちんを誘っています。 太いおちんちんが女の小さな秘所に激しく出入りするのを、私は不思議な気持ちで見ていました。 「アアッ!イク!イッチャウ!」 女