宝石販売の営業のおねぇさんからのお誘い

僕がまだ21歳の時の話専門学校を卒業したあと、実家には帰らずにそのまま京都で仕事をしてました。ある日、部屋に電話がかかって来ました。それは宝石の販売の営業電話で、親しい人しか電話番号を知らないので戸惑いました。でも聞いてみるとレンタルビデオ店などから名簿が流れてくると正直に教えてくれました。その日から何回かその女性から電話があり、内容は普通の雑談僕はいつしかその女性からの電話を待つようになってまし