泥酔した北川景子似の女部長に目隠し生ハメした体験談 2

ぐったり動かない部長の口元にテカテカに勃起した亀頭を差し出してみた。すると部長は当たり前のように舌を出し、亀頭を手も使わず舐め始めた。目隠しをしているとはいえ部長が亀頭をなめてる現状に俺は失神しそうだった。思わず俺はスマホに手を伸ばし、音を出さないようにしながら動画撮影を開始。撮られているとは知らない部長は、卑猥な舌使いで亀頭を舐めまくってた。その後は押し倒されてのフェラチオ。いつも彼氏にしてるか