■やばい初体験

ぼくの初体験は6年生の時です。ぼくは一人っ子で親は二人とも仕事にいってました。