H体験談。。サークルの先輩、美白巨乳 続編

前編は以下のとおりサークルの先輩、美白巨乳ラブホテルに着いて部屋に入った いわゆるシングルルームというやつで、部屋にはダブルベッドが置かれているだけだ。先輩はそのままベッドに倒れこんだ。 さすがにこの状態の女性とやるのも気が引けたし、先輩を襲う事を全く考えてなかったので俺は先輩の隣で眠った。 目覚めると朝の5時くらいでわずかに頭痛がした。 先輩を見ると俺の方を向いて横向けにまだ寝ていた。 俺も先輩の方