親友が眠っている間に親友の妹の処女をいただいちゃいました♪

もう20年前になるが、親友Yの家に遊びに行った時のことだ。 Yの両親と妹のえっちゃんは家庭の事情で田舎に帰っており、Yは一軒家で一人暮らしをしていた。その日はえっちゃんだけ遊びに来ていたが、Yの家に行くまでそのことは知らなかった。 えっちゃんはその時15歳。 以前から可愛いと思っていたが、久し振りに会うえっちゃんは更に可愛くなっており、少し大人びた印象を受けた。高1になったのだから当然かな。 ゲームや酒を飲んだりして時間を過ごし、夜も更けたので俺は一階の居間で、兄妹は二階でそれぞれ眠りについた。 朝、テレビの音で目が覚めると、えっちゃんだけが下に降りて来てテレビを見ていた。 「おはよう。Yは?」 「寝てるよ〜全然起きないよ〜」 こちらを見もしないで答える。 えっちゃんは寝間着のスウェットのまま、女の子座りをしてこちらに背を向けている。 スウェットから少し白いパンツが見えており、それを見た瞬 […]

この 親友が眠っている間に親友の妹の処女をいただいちゃいました♪みんなのエッチ体験 に掲載されています。