派遣の女の子とのエッチ体験

会社の人間の噂話などしつつ、N美が降りる駅が近づき、駅に到着。しかしN美は降りる気配を見せない。「○○さん(←N美の苗字)降りなくて大丈夫なんですか?」俺が聞くと、N美はうつむいたまま「降りたくないです」と小さな声で言う。会社の友人のN美が俺に気があるらしいという話がちらつく。しかし、同時に妻子の顔もちらついた俺は、「次で降りて、折り返し電車を待ちましょう。僕も一緒に待ちますので」と言い、半ば強引に次の駅で降りる。駅のホームで電車を待っているとN美が、「もっと主任と一緒にいたいです」と核心をつく台詞をはく。俺が困ってN美を見ていると 、N美は、「困らないでください。だってこんなチャンスきっともうない..」と俺の顔をじっと見つめてくる。ヤバイ、特別美人なわけでもないN美がめちゃくちゃいじらしくて、かわいく見えてしまう。妻子の顔がまたちらつく。「私、主任が、好きです」と途切れ途切れだが、はっき […]

The post 派遣の女の子とのエッチ体験 appeared first on エッチトーク体験談.