武家の娘~売られた姉~

とある下級武士の娘が、権力のある藩主に売られて陵辱される話。おなじ下級武士の家の恋仲だった男がいたけども、お家のためと母親に言われ藩主のもとに奉公に行くがただひたすらに体だけを求められる。全編にわたってこの武家の娘視点でストーリーが進み、恋仲の彼氏や陵辱者の藩主などはセリフ無しだが結婚の夢を打ち砕かれ、体を汚されていくさまが被害者視点だけというのも悲惨さが際立つ。姉を心配する妹にも危険が及びそうな