童貞仲間である親友が、一緒に憧れた女の子とSEXをし始めた…俺がクローゼットの中にいるとも知らずに。

これは約10年前大学時代に体験した忘れられない出来事。 忘れたい出来事でもあるけど。今でもたまに現実だったか迷う事がある。 でも消せない事実。 当時20歳ちょっとの大学3年生だった自分と、同学年の親友のT。 高校時代から友達で、恥ずかしながらまだお互い童貞だった。 俺はどこにでもいる普通の大学生で、顔も何もかも普通で、ただ恋愛には奥手だった。 でも友人Tは高校のミスターコンテストで他薦で優勝する位顔が綺麗で、正直なんで童貞やってるのか不思議な位だった。 あ、不思議な位だったなんて書いたけど、その理由は分かってた。 Tが高望みで、しかも俺と同じ恋愛に奥手な一面を持っているからだった。 そんなTとは価値観も凄く合うし、性格も良い奴だったから、普段からつるんでた。 高校時代と同じで、大学に入ってからもTは女性に告白され続けた。 妬ましい部分も多々あったけど、Tの性格の良さがそれを打ち消してた。 […]

この 童貞仲間である親友が、一緒に憧れた女の子とSEXをし始めた…俺がクローゼットの中にいるとも知らずに。みんなのエッチ体験 に掲載されています。