隣の若妻☆5

昂ぶりを抑える事もなく、全ての精を放出しようと加奈子のおまんこに渾身の抜き差しを行う。おなかの上にぶちまけようと差し入れた際に、可奈子の足が腰周りに絡み付いてきた。 咄嗟の事で、あわてて引き抜こうとするが抜ききれず射精をとめることは出来ず、駄々漏れのような形で入口付近で放出を続ける。子宮口付近で射精を始めなかった事が救いか。いや、止めようとしたとはいっても、普段よりも濃いのが出ている気がする。俺は