11/14)セフレと頼れるお姉さんとの関係を断ち切れずに…純粋な本命彼女との恋の行方

10/14)セフレと頼れるお姉さんとの関係を断ち切れずに…純粋な本命彼女との恋の行方の続き 夕飯はうどんすきだった。薬味をとりわける。ぶっとい葱がエリカの仕事だとわかる。父は何も言わなかったし、僕も言わなかった。 エリカはうどんや具をとりわけてくれる。僕は別の意味で緊張した。これから先、エリカとは熱々のおでんは食べないと固く心に誓った。 エリカのアメリカでの生活を聞く。炬燵は日本から送ったとか、意外に日本の食材は手に入り易かったとか面白い話だった。 「エリカちゃんのお父さんはもう向こうに転勤はしないの?」 僕の不安要素だった。 「卒業までは大丈夫だと思います。もしも転勤になったら父の単身赴任か私だけ残るつもりです」 「もしもエリカちゃんのお父さんが転勤になったらウチに下宿なさい」 エリカは嬉しそうに返事していた。 食事を終えてエリカが片付けを手伝っている時、父が話かけてきた。 「いい娘さん […]

この 11/14)セフレと頼れるお姉さんとの関係を断ち切れずに…純粋な本命彼女との恋の行方みんなのエッチ体験 に掲載されています。